CM男子

CMに出演するイケメンをご紹介!

工藤阿須加 三菱地所を、見に行こう。のCMで全力疾走するイケメン青年

三菱地所 三菱地所を、見に行こう。 「丸の内」篇

[CM] 三菱地所 三菱地所を、見に行こう。 「丸の内」篇

三菱地所を代表する事業、丸の内開発。
ただの荒野原であった丸の内を100年以上も前から、見てきた三菱地所。
そして現在の丸の内は世界有数のビジネスセンターに成長しました。
「三菱地所を見に行こう!」と二人の男女が全力疾走します。

今回は「三菱地所を見に行こう!」と全力疾走しているイケメン青年を紹介します。

工藤阿須加

Profile

工藤阿須加(くどう あすか)さん
-Asuka Kudou-
1991年8月1日生まれ
埼玉県出身
身長:180cm

CM動画

工藤阿須加さんは、2012年から俳優として活動されている新人さんです。
なんと!!お父様は元プロ野球選手(投手)で現在は福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康さんなんですよ!
5人兄弟(2男3女)の長男で、妹の一人はプロゴルファーの工藤遥加さんなんです。
それにしても、お父様と顔が似てますよね~。

2013年にNHK大河ドラマ八重の桜で主人公の弟役に大抜擢され、2014年4月TBS日曜劇場ルーズヴェルト・ゲームで社会人野球部の投手・沖原和也役を演じてました。
彼の役が物語のキーマンだったので、存在感も十分ありましたよ!
学生時代はテニス部で野球経験はお父様とキャッチボールをした程度らしいですが、試しに投げてみたところストレートは130キロを超えたとか・・・
野球選手を目指すことも可能だったのかもしれませんね。

今回の三菱地所のCMは歴史が分かり、勉強になります。
明治時代初期の丸の内は政府が所有していたそうです。政府が資金が必要になった為に当時の相場の5倍の金額で三菱が取得したんだそう。
いろいろと勉強になることが書かれているので、是非読んでみてください。
三菱地所 丸の内 歴史

注目度の高い工藤阿須加さんのこれからの出演情報、見逃さないでくださいね!

【テレビ】
永遠の0(2015年放送予定、テレビ東京)- 武田貴則 役

【CM】
キリンビバレッジ ファイア ダブルマウンテン「待つ女」篇、「手渡す女」篇

【映画】
アゲイン 28年目の甲子園(2015年1月17日公開予定、東映)- 坂町晴彦(高校球児時代)役

-CM男子
-,